鍼灸・電機

​治療

 

スポーツ障害治療

スポーツによる痛みやお困りのことに対応します。様々なスポーツシーンでのパフォーマンスの向上、捻挫・打撲・肉離れや腱鞘炎・つき指・膝の痛み・ゴルフ等での腰痛・野球に多い肩や肘の痛みなど、ご相談ください!

また、成長期に起こるオスグット・シンスプリント等をも対応します。早めに正しい処置と治療を受けることをおすすめします。

 

鍼灸治療

はり治療

はり灸治療は皮膚感覚の一つ、痛覚を利用した治療法です。はり治療は皮膚に接触させたり、筋肉の中まで刺鍼し刺激をあたえることにより、血行を促進自然治癒力を高める治療法です。

当院では、全てディスポ鍼(使い捨ての鍼)を使用いたしていますので、衛生面での心配はありません。

はりのサイズは、症状や施術する部位により、いろいろ用意しておりますが、一番太いはりを見て頂いても、その細さに初めて見た方は驚かれます。

太さは0.1〜0.2mm位で、髪の毛と同じくらい細い物を使用し、痛みも少なく患者様に負担がかからないよう、心がけています。

筋肉の緊張による肩・腰の痛み等の症状はもちろんですが、ぎっくり腰などの急性の症状にも効果があります。

スポーツでの様々な症状(ゴルフ肘・テニス肘・ランナーズニー)にも、治療効果が期待できます。

きゅう治療

灸治療は、熱により皮膚組織に刺激をあたえ、血行を良くし体の機能改善、健康増進を促す治療法です。

当院では、肌に直接お灸をすえるものでなく、温熱刺激が比較的に緩やかものを使用します。多少熱い場合もありますが、温熱刺激の効果で血行を良くし、固くなった筋肉をほぐしたり、冷えてシビレ・痛みが強くなるような症状や冷え性にも、治療効果が期待できます。

 

電機治療

ハイボルテージ電気療法

ハイボルテージ電気療法とは、高圧電流を用いた非常に鎮痛効果の高い治療法で、日本では2004年に初めて導入されました。

瞬間的に、最大150Vの電圧を通電することで、身体の奥深くにある痛みの元まで届き、筋肉の緊張を緩和できるようになりました。
さらに、特有のビリビリするような感覚が非常に少ないため、電気の刺激が苦手な方でも、より安心して治療を受けて頂けます。

また、従来の電気療法に比べて短期間で痛みを軽減できることから、確実な効果が要求されるトップスポーツ選手の治療にも用いられています。

当院では、最新型のハイボルテージ治療器を用いた痛みの治療を、実施しております。

高周波治療器(バイオトレーナー)

高周波(最大80,000Hz)を通電することで今まで治療できなかった深部の筋肉や関節・神経へのアプローチが可能。高周波にもかかわらず不快な皮膚抵抗(チリチリ感)を和らげる快適通電。当院の物理療法器具の中でも特に鎮痛作用が強く、急性期の強烈な痛みに対して非常に効果的です。

HOMEへ